深見直人(創成館)の体重や身長は?高校時代の打率や打順も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する選手は、創成館高校の野球部に所属している深見直人選手について記事を書いていこうと思っている。

 

創成館でも自慢のスラッガーであり、甲子園注目の選手の一人である。

 

まだ高校2年生でありながら、ここまで名前が挙がるのは相当凄い選手なんだと思ってしまう。

 

この記事では、体重や身長と高校時代の打率や打順について紹介していこうと思っている。

 

では、初めにプロフィールから紹介だ!

 

【関連記事】

川原陸(創成館)選抜での成績は?球種や球速と出身中学校についても!

選抜高校野球の組み合わせ表や日程展望は?前売り券情報も!

選抜高校野球(2018)の抽選日はいつ?優勝候補予想や注目選手も

スポンサードリンク

深見直人のプロフィールは?

名前    深見直人

出身地   福岡県

ポジション ファースト

投打    右投げ左打ち

 

上の写真を見て貰ったら分かるが、高校2年生とは思えない体格の持ち主である。

 

写真の太ももを見るとプロ顔負けの太さであり、深見直人選手が注目されるのも無理はないだろう。

 

では、簡単に野球経歴を紹介だ!

 

詳しい野球を始めた年齢については、不明であったが中学校時代は福岡ブルースターズに所属していた。

 

2000年に創立されたチームであるので、まだ出来て新しいチームとなる。

 

深見直人選手は、17期生として入団している。

 

2014年から2016年まで在籍しており、高校は長崎県にある創成館高校へと進学。

 

昨年の秋に開催された明治神宮大会では、5番ファーストとして試合に出場している。

 

一試合目はスタメンで出場していたが、その後の試合ではスタメンでは出場していない。

 

代打では出場しているが、いい結果は残せていない。

チームは明治神宮大会で準優勝を果たしており、春の甲子園の切符を獲得することになった。

 

2018年春の甲子園に出場することが出来、4番ファーストの地位を獲得している。

 

甲子園では、3試合対戦することになるが全ての試合で4番打者を任されている。

 

もう4番の地位は獲得したと言っていいだろう。

スポンサードリンク



高校時代の打率や打順も紹介!

先ほども打順についてはちょっと触れたんだが、打順は2年の春から4番打者として定着している。

 

1年時は、5番や代打が多かったが冬を超えて一層体を鍛えて、4番打者へと繰り上がっている。

 

創成館高校の4番は深見直人選手が陣取ったと言うことでいいだろうな。

 

しかし、3試合で13打席に立って3安打1打点と4番打者としての活躍はしてない。

 

打率は、0.231と全く振るわなかった。

 

チームは甲子園初出場ながら、ベスト16入りしているのでこの悔しさをバネにして夏の甲子園に戻って来て欲しいと思う

スポンサードリンク



体重や身長は?

では最後に身長と体重について紹介していこうと思っている。

 

身長は176cmと一般的な高校生よりもちょっと大きいなかといった印象であるが、体重は何と100キロだ。

 

勿論、筋肉が付いてこの重さになっているのである。

 

高校生で100キロの体重になるのは余り聞いたことがないが、4番打者を任されているのでとんでもない打球を飛ばしそうだな。

 

しかも、まだ2年生なので2019年までも甲子園に出場出来るチャンスがあるのでこれからどんな成長を遂げていくのか気になるところである。

 

【関連記事】

川原陸(創成館)選抜での成績は?球種や球速と出身中学校についても!

選抜高校野球の組み合わせ表や日程展望は?前売り券情報も!

選抜高校野球(2018)の抽選日はいつ?優勝候補予想や注目選手も

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください